最大幅制限1.0mの謎(?)

静岡県道244号線には『最大幅1.0m制限』の標識が存在しております。

しかし、下の写真を見てもらえば、普通車が走っても問題なさそうに見えませんか?
でも進んでみたら、とても狭いってことも考えられますよね。

菊川市の丹野池の横にある最大幅制限1.0m標識

とりあえず、進んでみた

車を使わず、徒歩で上り坂を上っていきます。


狭いと言えば、狭いですが、普通車1台分くらいは通れそうですね……。

とりあえず、道幅を調べてみます。
右の方は落ち葉で路面が埋まっていましたので、落ち葉を避けて測定します。


結果は、どうやら道幅は『2.8m弱』のようです。
最大幅制限1.0mでは厳しすぎる気がしますね……。

結果は『2.8m弱』

さらに、進んでみた

ここらは最大幅制限1.0mのはずなのですが、軽トラが居ますね

何だか、今までで一番狭くなってきている気がします。

では、最後の道幅の測定です。


結果、道幅は『2.1m強』

結論(?)

静岡県道244号線の『最大幅制限1.0m』は、
『車幅1.0m以下』の車両がスムーズに離合できるように設置された規制区間である(?)

静岡県道244号線の「最大幅制限1.0m区間」牧之原側