ここらを知る旅 - ココラノ通信

”今” この時を記録しよう

静岡県道81号焼津森線

静岡県道81号線は焼津市と森町を繋いでいるはずの主要地方道ではあるが、全車両が通過できるわけでは無い

この写真の場所は掛川市倉見と島田市大代の境目である

一見、1.5車線程度の道に見えるが……

少し大代方面へ進むと、急に狭くなる

この離合が出来ない1車線が長く続きます

島田市大代側から見た狭隘道路の始まり

県道標識が無ければ、県道とはとても思えません

雑記

  • 総延長:72.6km
  • 路線認定:平成6年4月1日
  • 起点:焼津市栄町(本町3丁目交差点、静岡県道416号静岡焼津線交点)
  • 終点:周智郡森町一宮 (愛光園入口交差点、静岡県道40号掛川天竜線交点)
  • 未供用区間:1.0km(島田市神座 – 大井川 – 同市横岡間)
  • 藤枝市西方 – 同市瀬戸ノ谷間、藤枝市滝沢 – 島田市相賀間、島田市大代 – 掛川市倉真間の一部には、狭隘道路が存在する。
  • 藤枝市西方 – 同市瀬戸ノ谷間が最大幅制限2.0m。(道中の石佛隧道は最大高さ制限2.0m
  • 島田市大代 – 掛川市倉真間が最大幅制限1.7m。(看板は設置されているが、規制標識は無い)
  • 静岡県道211号五和岡部線、静岡県道214号焼津停車場仮宿線、静岡県道267号赤根金谷線を一括して県道81号線となりました。

次へ 投稿

前へ 投稿




© 2020 ここらを知る旅 – ココラノ通信

テーマの著者 Anders Norén