ここらを知る旅 - ココラノ通信

「ココラノ通信」について

当サイト「ココラノ通信」は静岡県西部地域の気になる場所の情報発信を目的としたサイトとして、2009年6月1日から一般公開が始まりましたが、その当時から静岡県道39号線の交通不能区間の謎の解明に取り掛かり、他のサイト様の影響もあり、廃道、険道、隧道、廃墟等の調査・探索を活動の中心にするようになりました。
その後、ここら辺の廃道や隧道のことをもっと知りたいと思い、探索で出かけることを「ここらを知る旅」として、サイト名を「ここらを知る旅 – ココラノ通信」に改名しました。
そこから、ココラノ通信の運営指針は、ここら辺の気になる道や隧道、建物などの”今の様子”を記録するとなりました。
「隧道」、「道路」、「場所」は、人が手を加えなくても、知らず知らずに、ゆっくり…確実に変化してます。その変化を追っかけて出来る限り、記録に残すのを活動目的としています。


© 2021 ここらを知る旅 – ココラノ通信

テーマの著者 Anders Norén

PAGE TOP