[10-05-15]岩谷隧道

仕事終わりに、家でゆっくりネットサーフィンしていたところ、
あの有名な某匿名掲示板2chにて、ある書き込みを見つけた。
それは、静岡県掛川市の某寺の近くに隧道があるとの書き込みである。

家から近いこともあり、早速、名も知らないその隧道を探しに行ってみることにした。

書き込まれていた某寺まで行き、後は自分の”勘”を頼りに進んだところ、あっさり見つけた。

岩谷隧道(東側)
岩谷隧道(東側)に来ました。
第一印象は、「丸?」
今までの隧道の常識を覆された感じであった。
岩谷隧道(東側)を背に向けて撮影
辺りが暗くなり始めてから出発したため、振り返れば、来た道も真っ暗。
出直そうかと思ったが、ここまで来たんだから、通り抜けてみたくなった。
岩谷隧道内
意を決して、丸い穴を潜ると、途中から素掘り隧道になってきた。
ひかり苔が居るようで、一部光っていますね。(違う)
出っ張った所に、蛍光塗料が塗っているようです。
凸凹……。
さらに、驚いたのが隧道内にあったココ
何ですか?この横穴。
そして、掛川市公認(?)の「危険」看板

とても気になりますが、もう周りは暗い時間です。
残念ですが、この横穴の調査は次回にします。

岩谷隧道(西側)
真っ暗で何も見えませんが、入ってきた入り口とは違い、
完全に素掘り隧道に見えました。

ひとまず、隧道は確認出来ましたので、
来た道(隧道)を引き返すことも考えましたが、
自分としては、行き止まり以外は引き返す選択はありませんでしたので、

そのまま、この真っ暗な細い道を突き進みました。
この先ことは、特に記録に残すものはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です